介笑スマイル!「笑顔は介護の力になる」

脳出血のため中途障害者となった夫と介護する妻の今までとこれから

リハビリ

家族として乗り切らなければいけないことは多い

年を越えると旦那が倒れた1月がきて この生活も3年目に入ります。 倒れた直後、昨年 ゆっくりではありますが回復には 向かっているのかなという感じはします。 失語症というわかりにくい障害。 人によって症状も様々だし リハビリしてくれる言語聴覚士さんも…

久しぶりのかしまし娘?

デイサービス、デイケアには嫌がらずに行ってくれる 旦那ですが、ショートステイはなかなか 大変です。 それでもなんとか説得して今月も1泊だけ利用してもらいました。 今回は久しぶりに一人暮らしの二女の家に泊まる計画。 一人暮らしとはいっても元は私た…

自分を信じ、旦那を信じ

小さいころから自分には自信がなく 人に合わせてしまったり 人の意見に左右されることも多かった かも?しれない でももういい歳だ 自分の意見や行動に もっと自信をもっていきたい。 自信・・・ んー自信とはちょっと違う感じ・・ とにかく自分をもっと信じ…

おひとり様が心地よく・・・時に寂しい

あっという間に冬が近づいてきました。 この頃は朝洗濯を干していると ちょうど日が昇ってきます。 話は変わりますが 昔は一人で外食とか絶対にできなくて 一人の時はおなかが空いても 家に帰ってからご飯食べてる時もあった。 今ほどおひとり様産業?も盛ん…

季節の変わり目と人の心情

ついこの前まで暑くて仕方なかったのに 先週シーツを交換し、今秋は厚手の布団もだしてしまいました。 季節は夏から秋へ・・・と思っていたら いつしか 秋から冬へ変わっているようですね・・・ 朝晩の寒暖差も大きいのでこの時期も 脳卒中患者にとっては と…

4連休が終わりました

暑い暑いと思っていたのに いつの間にか朝晩はすっかり秋めいてきました。 暑さ寒さも彼岸まで という言葉の通りかなり過ごしやすくなりました。 さて世の中4連休でした。 私の仕事も4連休でした。 ありがたいことに?旦那の利用している デイケア、デイサー…

通院日に感じたこと、ふれたこと・・・

今日は旦那の通院日でした。 現在は約3か月おきに急性期の時に入院していた 総合病院へ通院しています。 総合病院は待ち時間が長いことは覚悟していましたが 今日は特に検査もなかったのでそんなに待つことは ないだろう・・・と思っていました。 実際は診察…

カイゴデトックス!でデトックス?

介護していると 色々とストレスが溜まります。 わたしは自分が休日の土曜日には なるべく自分のために時間を使って 少しでも気分転換するようにしています。 最近はコロナの影響でなかなか外出は難しいですが・・・ 美容院行ったり、日帰り温泉行ったり 映画…

もうすぐ退院から1年 今の住環境とこれからの課題

そろそろ旦那が病に倒れてから1年半。 (今回から主人→旦那に変更) 退院して在宅介護になってからもうすぐ 1年になります。 今の住居は在宅介護をすると決めてから 探した賃貸住宅。 それまで住んでいた住居は持ち家であるが 築40年のエレベーターなしのマ…

祝 3周年!

7月3日は入籍してから3回目の記念日でした! いやまだ3年… 知り合ってからは7年ぐらい経つけど・・・ とても入籍して一緒に生活するようになってから3年とは思えない濃い?内容… お互いに再婚だから 最初の結婚からは30年以上経っている。 でもあまりにも色…

車いすと雨とわたし?・・・

今日もわたしたちが住んでいる関東地方は雨です。 梅雨だから仕方ありません。 髪の毛が天然パーマの私は この梅雨時が苦手・・・ (得意な人は少ないかもしれないけど) でも今は前にも増して苦手になりました。 というより困ります。 それは主人が車いすで…

イライラと優しさと厳しさと・・・

6月になりました。 ついこの間お正月だと思っていたのに 歳をとると時の流れを早く感じる ようですが本当に早い。 でも時の流れを早く感じるのとは 裏腹に主人のリハビリ効果はゆっくり に感じてしまう。 というか良くなるとしても それは緩やかな効果だとは…

去年、一昨年のGWの過ごし方・・・そして今年は・・・

去年のGWがまだ主人は入院中。 子供たちの家を行ったり来たり 地元の友達とも会ったりしながら 病院には毎日通っていました。 なんかもう遠い昔のようですが・・・ さてその1年前 一昨年のGWはどうしていたのかな? と思って何気にスマホのアルバムを 見ると…

在宅勤務は休日ではないのです・・・

新型コロナウイルによる緊急事態宣言 普通に考えると在宅勤務などありえぬ 私の職場も職場の過密を避けるために週に何度かは在宅勤務になった。 もちろん今はそうなって当然である。 が、外出好き、 じっとしていられない私にとって 在宅勤務は楽ではない・…

散りゆく桜が見てほしいと言っているかのようなお天気でした

新年度になりました。 私の職場は毎年年度末には必ず移動がある職場なので 新年度からは職場のメンバーも変わり、 気持ち新たにスタートの時期です。 私が一緒に仕事をする方も変わり、 性別、年齢、経験 全てが以前の方と全く違うので なんとなく緊張した数…

こだわりと依存・・・そして嬉しい連絡帳

主人はもともと、几帳面で綺麗好きであった。 わたしから言わせれば潔癖症? と思うところもあったが 本人曰く几帳面。 職場でも主人のデスクの綺麗さは有名だったようで 昼休みにはきっちりと片付けてから 食事に行くので そのデスクを見た人はこの人は今日…

季節の変わり目で体調はイマイチ・・・でも食欲アップ(泣き)

今年の冬はとても暖かったように感じます。 そういえば氷張ってるの見なかったし・・・ 3月になるとますます暖かい日が増えましたね。 主人が倒れてからはじめて自宅で迎える冬 寒い時に倒れてばかりだったので 心配することばかりでした。 そういう意味では…

新型コロナウイルスによる面会禁止の影響が怖い

今日は主人の通院日でした。 今は3か月おきの通院なので 前回は去年の年末でした。 そのころはまだコロナウイルス騒ぎもなく そろそろインフルエンザが流行りだしたころだったと 思います。 病院の伝言板にも インフルエンザ流行 手洗い、うがい、マスクのエ…

要介護5から要介護3に変わりました

介護認定から1年が過ぎ 要介護5から要介護3に変わりました。 次の認定見直しは3年後です。 まあ想定した通りの認定でした。 最初の認定は倒れてから1か月後 まだ急性期病院に入院中でした。 リハビリ病院へ行ってからでもよかったのですが、 せっかちな…

賃貸住宅、住環境どうする?滑り止めワックスを塗ってみた

主人が倒れた時に住んでいたのは エレベーターなしの5階の分譲マンション。 どう考えても退院後にそこで生活することは 無理と判断し、現在住んでいる 賃貸住宅に引っ越しをした。 まだ高齢者住宅に入れる年齢ではないため 後遺症の残る主人が住める住宅が …

ある日ダンナが中途障害者に・・・入院費、生活費etc.お金にかかわるお話し

定年退職前に夫が病気に倒れ、長期入院 そして働けなくなったら、入院費などのお金と使える制度についての記事です。