介笑スマイル!「笑顔は介護の力になる」

脳出血のため中途障害者となった夫と介護する妻の今までとこれから

住環境

私と旦那の家の話とドラマのなかでの介護の話

クドカンと長瀬くんのコンビでも 話題のドラマ 俺の家の話 最近はドラマの中で介護の事が 関わってくる事が多くなりました。 ドラマは楽しく見ていますが 介護当事者としてはツッコミどころ いっぱいです。 さて今日はドラマを他人事とは 思えない私と旦那の…

介護を学ぶ理由はあるか?

あっという間に今年も残り3か月。 暑い、暑いと思っていたら 朝晩はかなり冷え込み スーパーには鍋関係の物が並び 年賀はがきの申し込み書がポストに・・・ 1年早い。 旦那が倒れてから1年8か月。 なぜかこのことに関しては すごく時の流れがゆっくりな感じ…

わたしの秘密基地?

現在の住まいは旦那が車いすになってしまったため 階段しかない以前の住まいから急遽引っ越しした賃貸住宅です。 二人だけで生活することになったので 広さは求めず、便利さを基準に選びました。 以前このブログにも書きましたが 急遽探した賃貸住宅にしては…

もうすぐ退院から1年 今の住環境とこれからの課題

そろそろ旦那が病に倒れてから1年半。 (今回から主人→旦那に変更) 退院して在宅介護になってからもうすぐ 1年になります。 今の住居は在宅介護をすると決めてから 探した賃貸住宅。 それまで住んでいた住居は持ち家であるが 築40年のエレベーターなしのマ…

在宅勤務は休日ではないのです・・・

新型コロナウイルによる緊急事態宣言 普通に考えると在宅勤務などありえぬ 私の職場も職場の過密を避けるために週に何度かは在宅勤務になった。 もちろん今はそうなって当然である。 が、外出好き、 じっとしていられない私にとって 在宅勤務は楽ではない・…

賃貸住宅、住環境どうする?滑り止めワックスを塗ってみた

主人が倒れた時に住んでいたのは エレベーターなしの5階の分譲マンション。 どう考えても退院後にそこで生活することは 無理と判断し、現在住んでいる 賃貸住宅に引っ越しをした。 まだ高齢者住宅に入れる年齢ではないため 後遺症の残る主人が住める住宅が …